物理の家庭教師

「アンチ物理派」という方へ

物理は頭が良くない方が理解しやすい?

物理学というのは、科学の中で運動という視点から最も基本的な見方を与えるものです。多くの技術や 製品は、物理によって発見された事実を元に作り上げられたものだとご存じですか?例えば、テレビやラジオの受信 や音と映像の変換技術、その他の電子機器、スマートフォン、ロケット、カーナビなど挙げればきりがありません。 カーナビは、かつて空想科学の世界でしか使えないなんて言われたアインシュタインの「相対性理論」 が使われています。

また、上のような応用だけでなく、宇宙や物質の成り立ちを追い求めるという、歴史的に重要で、かつ、人類にとって 哲学的な背景も物理学は支えてきています。「実生活に役に立たないものなんて」と言うかもしれませんが、 物理学が実証してきたことは、何年、何十年ののち応用され、宇宙の成り立ちは、人類の好奇心を 常に刺激してきたことは、誰が見ても明らかでしょう。

ニュートンが嫌いでも物理学を嫌いになれない事実

物理と言えば、ニュートンですが、それ以前から、多くの人たちが自然の運動に関して言及してきました。 例えば、アリストテレスが人類の知る限り、最初に物理に言及した人とされています。その後、それをもとに ガリレオらが運動を定式化していきました。実は「われ思う故、われあり」で有名なデカルトも 物理に貢献したうちの一人です。

そして、ニュートンが物理学と言う体系の根本を、 \[ F=ma \] という一つの式に追求します。「力というものは加速度によって生じる」、という彼より前の時代になかった 概念を提唱しました。この式は、微分方程式と言うもので、時間の微小変化に対する表現で次のようになります。 。 \[ F = m \frac{d^2 x}{dt^2} \] その後、相対性理論や量子論によって、拡張されますが、依然、ニュートンの運動の法則は基本的になりたって います。また、電磁気学、熱力学、流体力学など多くの分野でも発展してきました。

物理学は、数学と密接な関係があり、自然に起こる運動を数値的に予測します。天気予報も基本は物理学です。 また、物理におけるランダムな運動に対する記述が、金融工学など、いわゆる経済学の一部にも応用されています。

大人の家庭教師・物理

他には、病院にある、MRIやX線、ファイバースコープ、放射線治療、粒子線治療なども物理で発見されたものの 応用です。確かに、知らなくても生きていけるでしょう。しかしながら、知ることによって、あなたの持つ専門 に対しより深い知識を得ることができるのも事実です。

物理学の歴史は、ノーベル物理学賞の歴史でもある

物理学は、科学の基礎をなす学問ですが、一方で、難しかったり、何の役に立つのかわからなかったり、と 世間一般に誤解されがちです。

もし、誤解されたまま、一部の人たちにしか見向きされなければ、上で述べたような技術の発展も なかったかもしれません。

ノーベル物理学賞は、その役を買って出ました。世間一般には浸透しづらい研究内容を、 物理科学において重要な発展に貢献した者へ適切に評価して来たとおもいます。真理への探索とともに、 真理探索の経過を学ぶと、一層、物理学が面白く見えると思います。

もし、講義や家庭教師に興味のある方は、ご相談ください。

お見積りは

大人の家庭教師(物理・数学)はこちら パソコン・研究のヘルプはこちら

実際どんな感じ?

大人の家庭教師・連載はこちら