休憩時間が楽しいと仕事の効率がアップする?!

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

大昔の考え方だと、「四六時中働きさえすれば、結果はそれに比例する」、でした。

もちろん、近代における労働管理の理論によれば、休みを取らず働き続けるのは逆に非効率的です。もちろん、皆さんも、経験的にわかっていることでしょう。

さらに分かってきたことが、休憩中に、楽しく過ごせたかどうかが仕事の成果につながるそうです。コールセンターの電話受注の仕事の効率が、休憩時間に活発に会話ができているかどうかで受注率が最高で10%以上もあがるとのこと。

ここで、面白いのは、いままで営業の手腕は経験や技術がものをいうと信じられていたのが、必ずしもそうではなかった、ということです。

前に聞いた話ですが、あるビール会社の社員が昼食時にビール一杯飲むと飲まない場合より、午後の仕事の効率が上がったようです。これも、似たような効果なのかもしれないですね。ただし、1杯だけだそうです。飲みすぎれば逆に効率が下がりますし、飲めない人は、健康のために無理に飲むべきではないというのは、常識ですが。。。

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

いよいよ活動開始!

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

こんにちは、株式会社レオックスの代表、下山大徳(シモヤマ ヒロノリ)と申します。物理学者として、仕事をしてきたことを生かし、製造を客観化して、生まれ変わらせることができれば良いと思っています。アメリカと日本を相手に取引し、多くの人たちの望んでいるものを我々が実現でき、お客様を幸せにすることが喜びとなるように活動していくつもりです。

興味ある方は、是非、サイトへ訪れてみて下さい。(LEAOX.com)

どうぞよろしくお願いします。

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket