「政治」カテゴリーアーカイブ

日本人だけが知らない北朝鮮問題の真実【緊急情報】

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

絶妙なタイミングで緊急情報が入ってきました。
選挙前、全国民必聴のインタビュー映像です。

詳しくはこちらから。
http://directlink.jp/tracking/af/1470476/MvccLnX2/

ところで、
北朝鮮と国交がある国がいくつあるか
ご存じですか?

報道だけを見ていると意外に思われる
でしょうが、なんと

160カ国以上

です。

そして、国交のない国はといえば、

東アジアでは日本・台湾・韓国くらい
北米ではアメリカだけ
西ヨーロッパではフランス・エストニアくらい

なんです。

北朝鮮は国際的に孤立している!

と思われていませんでしたか?

実は、日本の方が少数派だったんですね。。。

そして、今月の頭に

「6度目の核実験」

を強行したとされる北朝鮮は、
これを受けた国連制裁の決定後にも、
平気でミサイル発射を実施しました。

あまりにも怖すぎますよね。

でも、そこで思考停止せずに、
少しだけ考えてみてください。

なぜ北朝鮮が何かする度に、
日本が怖い思いをしないといけないのか?

その理由は、実は簡単です。

私たち日本人の大多数は、北朝鮮のことを
ほとんど知らないからです。

冒頭の国交についての事実に限らず、
一般に浸透している北朝鮮のイメージは、

「虚像」

と断言して良いほどに嘘だらけなんです。

知らないけど、とりあえず北朝鮮は怖いとか、
知らないけど、北朝鮮は日本にミサイルを
発射するとかしないとか。

妄想で北朝鮮のことを話すのは
もうやめませんか?

ここでハッとしたあなたに、
とっておきの緊急企画をご紹介します。

10月8日(日)16:00~18:00と20:00~22:00
放映の緊急WEBセミナー

「日本最後のスパイ」と呼ばれた男
元公安幹部 菅沼光弘氏 緊急告白

『日本人だけが知らない北朝鮮の真実』

下記から視聴予約するだけで見ることができます。
↓↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/1470476/MvccLnX2/

この企画、大反響につき、
お申込が殺到しているそうです。

Photo credit: (stephan) via Visualhunt / CC BY-SA
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

【緊急】政策なき劇場政治に惑わされないためのメディアリテラシー

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

なぜ北朝鮮Xデーは来ないのか?

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

昨年から、核実験やミサイル発射を
繰り返す北朝鮮。

今年に入ってから、ミサイル発射の
ペースは加速しています。

また、北朝鮮のミサイル発射能力は
間違いなく向上しており、ついに
アメリカも否定してきた

「弾頭の大気圏再突入」

能力を持つに至ったと認めざるを
得なくなっているようです。

そして、報道には

「Xデー」

「レッドライン」

「斬首作戦」

といったおどろおどろしい言葉が
つい最近まで溢れていました。

中には、

「今日がXデー」

という発言をしていた
民報アナウンサーもいた位です。

しかし、今のところまだ何も
起こっていません。

もちろん、このまま北朝鮮が
ミサイル発射を繰り返しつつ、
6度目の核実験を強行する

ようなことがあれば、
米軍による攻撃が行われる
可能性はあるでしょう。

しかし、徒に危機感ばかりを
煽るマスメディアは、真実を
伝えているのでしょうか?

少なくとも、三代目の独裁者が
自暴自棄になって暴走しているかの
ような報道は完全に的外れです。

国際政治のプレイヤーである各国の
指導者は、それぞれ国家の生き残りを
かけた熾烈な戦いをしています。

そして、各国が意思決定をする際には、
リアリズムとして地政学的思考を
用いています。

なぜなら、「地政学」とは人類の歴史を
通じてほぼ変わることがない「地理」を
始めとした自然環境を大前提としており、

人智を超えた所与の条件が国際政治に
与える根本的な影響について研究する
ことから始まっているからです。

これを知ることで、異常者にしか見えない
他国の指導者が、なぜそのような言動を
取るのかが見えるようになってきます。

但し、昨今相次いで出版されている
「地政学」関連本には、重要な視点が
欠落しているものも多いのが実情です。

そこで、今こそ戦後長きに渡って日本人に
禁じられていた地政学を、

数少ない本物の専門家に語っていただく
ことにしましょう。

情報公開の締切は【5月31日(水)】
となっていますので、

ぜひ、今すぐにチェックしてください。
http://directlink.jp/tracking/af/1470476/hCIqcpD8/

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

お金と経済と法律、そして人生設計と

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

橘玲氏の「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ」の感想です。

結構、有名な本らしく、2002年に初版を出し、2014年に加筆された本だそうです。著者名の橘玲(タチバナ アキラ)というのがペンネームというのも初めて知りました。

金融、経済、法律、社会構造をきちんととらえていて、直観的である一方で、具体的な例も多いので、専門知識がない人でも読み進めるのが簡単な本だと思います。

ある程度、経済や法律、株や税金、会社設立の勉強や経験のある人にとっては、常識となっている知識ですが、大学生・大学院生、もしくは、就職したての若者が読むにはひじょうに良い内容だと思います。

ノウハウ的な部分もありますが、むしろ、経済や社会を通じた人生の哲学書と言った方がいいかもしれません。つまり、この本で得た知識をどう使うかは、あなた次第です。

ある人は、実業家として、ある人は、政治家、社会運動家、法律家、学者としても、この本の意義を見出すこともできると思います。

橘氏のジャーナリスティックな事実を忠実に伝える、というのに徹した本と言えるかもしれません。

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket