一流の時間の使い方(2018年)

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

努力して仕事で成果を出して、
より効率的に仕事が
できるようになっても、

周囲から期待されて
それ以上の仕事を任されるようになる…

その結果、
働けば働くほど、
労働時間は減るどころか
むしろ以前より長時間働いている…

これは、優秀な人ほど
よく陥ってしまう問題です。

一方で、
ごく一部の一流の人たちは
決して「忙しい」なんて口にせず
仕事もプライベートも
十分なくらい自由な時間を手に入れている。

でも、
両者の違いは、
あることを知っているかどうか
だけなんです。

そのあることとは、、、

ROIです。

ご存知のとおり
ROIとは、
「投資したお金に対する
リターンの割合」のことですが、

実は、
お金と時間には
共通の性質があります。

そう。
お金も時間も、
「消費する」か「投資する」か、
2通りの使いみちがあるんです。

お金を投資した場合、
そのリターンは
良くて1年で約10%程度ですよね。

では、
時間を投資したリターンは
1年でどれくらいになるかご存知ですか?

15%でしょうか?

それとも20%?

答えは、
控えめに言って、733%です。

例えば、
あなたが毎日5分やっている仕事を
150分かけて他の人に教えたとします。

すると、
あなたは1年で1250分もの時間を
得られることになります。
(しかも、常識的に考えて
5分でできる仕事を150分もかけて
教えるなんてことはありません)

言われてみれば
当たり前のような話なんですが、
時間を「投資」することで
お金を投資するよりも
圧倒的なリターンが得られるんです。

一流の人たちは
時間を「投資」して
自分の時間を増やす方法を
熟知しています。

つまり、
時間の「消費者」ではなく
時間の「投資家」として、

自分の時間を増やすために
何をすればいいかということを
知っているがために

普通の人よりも
遥かに多くの自由な時間を
手にすることができているんですね。

新刊『時間投資思考』では、
あなたの自由な時間を倍増させる
5つのステップを公開しています。

もしあなたが、
働いても働いても
時間が足りない状況を
抜け出したいなら、、、

時間の「消費者」ではなく、
自由な時間を手に入れるために
時間を投資してみようと思うなら、、、

是非、この本をチェックしてみてください

http://directlink.jp/tracking/af/1470469/TxNEzJ66/

Photo on Visualhunt.com

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

[新刊] 成功者の時間管理術

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

毎日、朝早くに会社に行き、
夜遅くまで残って仕事をする。

好きで始めた仕事なのに、
毎日が憂鬱になってしまう。

「忙しい」
「時間がない」
「辛い」
というのが口癖になって
しまっている、、、

そのような状況を
打破しようと、
タイムマネジメントの本を
読んでも状況は
全く変わらない、、、

そんなあなたに、
今月の新刊はオススメです。

http://directlink.jp/tracking/af/1470469/TxNEzJ66/

成功者は、どのように
時間や仕事を
管理しているのでしょうか?

成功者は、普通の人よりも
多くの仕事をこなしています。

家族との時間が十分にあり、
運動や勉強などの自己投資の
時間も取れているのにも
関わらずです。

もちろんですが、
成功している人だけ、
1日30時間あるわけでは
ありません。

同じ24時間で、
どうしてこんなにも違いが
生まれるのでしょうか?

それは、成功者は仕事管理を
するときに、
普通の人とは全く違う
軸があるのです。

その軸について、
今月の新刊
「時間投資思考」で語られてるので
紹介させていただきます。

======================

最も成功している人たちは、
自分の時間をどのように過ごして
いるのだろう?

この人たちは、
普通の人たちと何が違うのだろうか?

そういう人たちに対する、
数十人に対するインタビュー、
数百人に対するコーチング、
数千人に対する調査を通じて、
確信した事実がある。

多くの人は、
自分の仕事を選ぶ時に、
「緊急性」と「重要性」しか
見ていない。

しかし、
成功者は皆、もう一つの
仕事を選ぶ軸がある。

それは、
その仕事が
「今後価値を生み出すか?」
である。

つまり、
あなたが仕事を選ぶ時に、
それが今後どのような価値を
生み出すのか?
を考えるのだ。

====================

この軸があるのとないのとでは、
あなたは今日何をするのかが
変わってきます。

「今」何が重要か?
だけでなく、
「今後」何が重要になってくるか?
ということです。

それを考えることで、
あなたは成功者と同じ
仕事管理、
そして、時間管理ができるのです。

http://directlink.jp/tracking/af/1470469/TxNEzJ66/

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

「70円で飛行機に乗る方法」だけではないこの情報

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

高城剛氏の「70円で飛行機に乗る方法」を読んだ感想です。この本は、単純に安く航空券を買う方法を教えているノウハウ本ではありません。

むしろ、ここ数年のグローバリズムや規制緩和において、空の交通のビジネスモデルが、いかに変わってきたかを説明しています。

これからを見据えて、短期、かつ、長期のマーケットや消費者が何を求めているのかを考察して、いろいろな提案もなされています。

ここから見えてくるのは、日本では、お上から言われたことを忠実に、しかも早く創成するのは得意ですが、時代環境が変わっていることをあえて無視し、現状維持に膨大な力を注ごうとしていることです。

伝統を守ることは良い、と言わんばかりのものすごいエネルギーを発揮するのですが、現実には、既得権益にしがみついて、自分の時代さえ良ければ、あとは関係ない、という自己中心的な行動に見えます。

世界の流動性についていけない、というより、ついていき方を学んでいない、と言った方が良いでしょう。

高城氏は、グローバリズムにおいて個々人の行動力や今を知ることを強調しています。(昨今では、タックスヘイブンなど、個人のグローバル化が格差を生み、上手くやっているものとそうでない者との対立を深めるという新たな展開になってもいますが)

いずれにせよ、教育者の私からすれば、日本のように、「お上から与えられたテストにいかに多く正解するか」だけを目標にして人々を評価する社会の弊害も感じます。

また、ある国のように、知識は自己実現するためだけの手段でしかなく、お金だけが成功の評価基準にして、人類への精神的寄与などを無視するような教育では、まだまだ、考えていかないといけないことがあるようです。

Photo on Visualhunt

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

広告の反響が悪い時、プロが最初にすること

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

広告やチラシ、ホームページの反響が
イマイチ悪い、、、

そんなとき、
「見出し」の1行を変えるだけで、
その反響が2倍3倍になるとしたらどうしますか?

実はそれは「よくある」ことなんです。

広告の権威の中には、

”見出しで8割決まる”

と言っている人もいるぐらい
見出しの影響は大きいもの。

ちょっとこの例を見てください。
これはあるお菓子屋さんの広告見出しの例です。

現代広告の心理技術101 P154
=====================
(悪い例)
当菓子店の最新の逸品を試食してください!

(良い例)
チョコレート好きのみなさんへ。

3キロのファッジ・デビル
ボルケーノ・パイにかぶりつこう。

もちろん無料!
======================

こんな風に、ちょっとした変更で
簡単に改善できることがよくあります。

そしてちょっとした変更で
広告の反響は驚くほどかわるのです。

この本には、もっとたくさんのサンプルと、
どうやってそういった見出しを作るかのステップが載ってます。

http://directlink.jp/tracking/af/1470469/OhCZrcqd/
「現代広告の心理技術101」

 

Photo on Visual hunt

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

悲惨すぎる会社員人生【十方よしの経営手法】

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

社会人生活が始まって約10年。
想像以上に悲惨だった。

・顧客一番や社員を大切にする、は嘘
・顧客の利益も社員のことも考えていない経営者
・何時間もかけて無駄な会議・資料作りを行う
・21時、22時の退勤は当たり前。休日は体を休めるだけ。

「たまたまブラック企業に入社したんだ」と思って
転職したが、結果は同じだった。

・顧客に喜ばれる仕事がしたい
・他の同僚と楽しく働きたい
・上司の指示のもと、自分の力を成長させたい
・頑張りを認めてもらいたい

情熱的に働ける環境なんて
どの会社にもなかった。

大学時代や仕事上知り合った友人たちと
飲みにいったときも、だいたい自社の愚痴だった。

世間的には「素晴らしい」と言われている会社も
内情は最悪だった。

どんなに高い給料でも働きたくない、と思える会社ばかりだった。

しかし、そんな私の人生を一変させた出会いがあった。

本当に素晴らしい経営者はいる。

その数が圧倒的に少ないだけで
社員や顧客のことを考えた経営者は確かに存在する。

そんな経営者のもとで働くことを夢見て
今は自分のスキルを磨いている。

それはこの人との出会いが最初だった
http://directlink.jp/tracking/af/1470476/QQHz2BMm/

Photo on Visual Hunt

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

【人気本・超オススメ】広告の心理学とは

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

もしあなたが、

売れる商品と売れない商品の違いを知りたい。
ヒットする広告と失敗に終わる広告の違いを知りたい。
ライバルの商品が売れて自分の商品が売れない理由を知りたい。
そもそも反応の取れる広告とは何か?を知りたい。

といったことに興味があるなら
きっとこちらの「現代広告の心理技術101」が
とても役に立つでしょう。
http://directlink.jp/tracking/af/1470469/OhCZrcqd/

なぜならこの本は数多くの実験結果から導かれた
「どうすればお客は行動を起こすのか?」という
顧客の行動心理を徹底的に解明した本だからです。

メルマガやアフィリエイト、
リスティングなどのネット関連の広告に限らず、

ダイレクトメールや雑誌広告などの
オフラインの広告に至るまで

文章で商品を販売する人間にとって
顧客が何を考えて、どう行動するのか
ということを”知っている”のは非常に重要です。

というのも、広告を見た見込客が
何に反応してどういうアクションを起こすのかという
「広告の心理学」を知ることで
実に簡単に商品を売ることができるからです。

そして、この「広告心理学」を知っていれば
高度なコピーライティングの知識も必要ありません。

この本は

・パワフルな広告、パンフレット、セールスレター、ウェブサイトの作り方
・あなたの言葉を人に信じさせる方法
・人にレスポンスを返させる「ずるい」方法
・「魔法のような」ヘッドラインを書くコツ
・広告で絶対にやってはいけないこと

などなど、あなたが何をどう売っていようと
こうした「秘密」を学ぶことができる
特別な一冊になることでしょう。
http://directlink.jp/tracking/af/1470469/OhCZrcqd/

 

Photo on VisualHunt

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

【全日本震撼】西郷隆盛の知られざる真実とは

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

NH大河ドラマ「西郷どん」スタート。
巷は空前の西郷ブーム。
出版社はこぞって西郷本を発売。

「もう西郷情報はおなかいっぱい」
そうお思いの方も多いでしょう。

しかし、これから私からあなたへ
シェアする「西郷隆盛の真実」を
巷の西郷本と同じレベルと予想
されているのであれば、

それはお門違いです。

全日本を震撼させるほどの絶大な
インパクトがあります。

例えば、こう言えばどうでしょう。

西郷隆盛は城山で偽装死して、欧州へ渡った。

フィクション小説ではあるまいし、
歴史上の大人物が史実のとおり死なずに
生き延びていたなんて話、

受け止められるわけがないですよね。

しかし、これからシェアする情報を
手に入れてしまったら、
考え方が180度変わるはずです。

全日本を震撼させるほどの衝撃情報。

知るのが怖いから、
ここから先は読まないとは言わないでください。

詳細はこちらから。
http://directlink.jp/tracking/af/1470476/O1QCQTjF/

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

「売れない商品」を売る方法(2018年)

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

想像してください。

あなたは、
八百屋さんを経営しています。

ミカンを150円、
ミカンとリンゴのセットを300円
で販売しています。

さて、あなたなら、
どんな方法で
売上を上げますか?

例えば、
ミカンを100円に値下げして、
セットを350円に値上げして、
ミカンをたくさん買わせる。

あるいは、
ミカンを200円に値上げして、
セットを250円に値下げして、
セットをたくさん買わせる。

もしかしたら、
これらの方法も
うまくいくかもしれません。

でも、
価格を変更するリスクをとらず、
売上を上げる方法があるんです。

それは、、、

”リンゴを「300円」で販売すること”

です。

リンゴを300円で買う人なんて
いませんよね?

では、なぜリンゴを
「300円」で販売することが
売上アップにつながるのでしょうか?

実際に、こういう結果があります。

=================
ある雑誌の年間購読の案内を
用いた実験があります。

A、B2つのグループに、
雑誌「エコノミスト」の購読案内を
見てもらいました。

A グループは、
「ウェブ版」
「ウェブ版と印刷版」

Bグループは、
「ウェブ版」
「印刷版」
「ウェブ版+印刷版」

値段は、
ウェブ版:59ドル
印刷版:125ドル
ウェブ版+印刷版:125ドル

どちらも条件はほぼ同じ。

違うのは、Bグループに
「印刷版だけの購読」が
含まれているだけ。

なのに、
「印刷版」を選択した人は
1人もいませんでした。

その上、Bグループでは、
ウェブ版と印刷版のセット購読を選ぶ
人は62%多くなり、
収益も43%増えています。

でも、やったのは、
売れない「印刷版」を
「おとり」にしただけです。

では、なぜおとり商品は
うまくいったのでしょうか?

ある研究が
fMRIによるスキャンを用いて、
それを証明しています。

その実験は、
私たちが選択肢の中から
1つを選ぶとき、
脳内で何が起きているかを確かめました。

その結果、
魅力が同じ2つの選択肢から選ぶ場合、

選択の難しさが原因で、
人はイラ立ちを示すことが
確認されました。

そこに、
さほど魅力的でない選択肢が
もう一つ加わると、

選ぶ過程が、前よりもラクで
楽しくなることが証明されました。

お客さんは常に選択に迷っています。

必要な商品を手にいれるため、
お客さんはいずれの方向に
ひと押ししてくれる
何かを求めているのです。
=================

このように簡単なことなのに
知っているだけで、
得するアイデアがあります。

これは、
「脳科学マーケティング100の心理技術」で紹介している
100の実践アイデアのうちの1つです。
残りの99のアイデアはこちら

http://directlink.jp/tracking/af/1470469/Lcij7go5/

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

起業でこんな悩みありませんか?(2018年)

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

あなたに質問です。

あなたは今までの人生の中で
起業したいと思ったことはありませんか?

自分が心から望む仕事をし、時間も全て自由に使い、
自分が働いた分だけ収入を得る。

まさに、多くのビジネスマンの憧れです。

しかし、この憧れを実現するためには
開業資金を含む多くのお金が必要になります。

起業時には、この準備からビジネスを実際にスタート
させるまでが難しいと考える方も少なくありません。

そして、開業のための資金を作って
起業したとしても、ビジネスが
軌道に乗るまではどうしても収入が
安定しません。

これが多くの起業家を悩ませる種になります。

この問題をどうやって解決すれば良いのか?

いい解決策が見当たらないのなら、
このエベン・ベーガンの本が
ヒントになるかもしれません。
↓ ↓ ↓
http://directlink.jp/tracking/af/1470469/Jm0Qdu6Q/

エベンは31歳の時に借金300万円を抱え、
再起をかけて起業をしました。

まさにどん底の中での起業でした。

失敗したら今度こそ終わり、
そんな最悪な状況で、彼が出会ったのが
デジタル商品というアイデアでした。

そして、彼はこのアイデアを利用することにより、
低コストで収益性が高いビジネスを
短期間で作り上げることができました。

また、このアイデアにより、
借金を全額返済し、自由な時間を手に入れ、
働きたい時にだけ働くライフスタイルも
手に入れることができました。

しかも、今では10のブランドを立ち上げ
合計100億以上ものデジタル商品を
オンラインで販売しているのです。

もしあなたがコストを掛けずに
自分のビジネスを持ちたい。

会社に縛られない
自由なライフスタイルを実現したい。

自分のビジネスを
成功に導きたいと考えているのなら

このエベンのアイデアが
1冊に詰まったこの本をご覧ください。

今なら新刊発売記念として
無料(送料のみ)で手に入れることができます。
↓ ↓ ↓
http://directlink.jp/tracking/af/1470469/Jm0Qdu6Q/

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

溜まった教材を一気に消化する方法

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 

・あなたは
読もうと思っているビジネス書が、
本棚にたくさんあるけれど…

時間がとれずに
どんどん溜まっていっていませんか?

・あなたは
教材の音声を一度、
倍速で聞いてみたけど…

ついていけずに結局
通常再生に戻した事はありませんか?

・あなたはウェビナーなど
動画コンテンツを見ている時…
なかなか頭に
入って来ない
事はありませんか?

そんな溜まった教材を、
一気に消化したり、

理解を急速に速める
“超スピード学習法”が、

ここで紹介されているのですが、、

http://directlink.jp/tracking/af/1470471/uiAoHtKq/

これは見る人によっては
ルール違反だと感じるかもしれません…

なぜなら、人間の脳に備わる
”ちょっとした仕組み”を
利用することで、

知識を習得する時間を
大幅にショートカットし、

本来なら長い年月が
かかるはずの成果を、

極めて短期間で
出すことができる
強力な方法だからです…

この学習法は
極力ムダを省いて、成果に繋がる
知識だけを手に入れること、、、

成果の出ないことに
一生懸命取り組んでいる
”効率の悪い”競合を尻目に、
彼らに一気に差をつけること、、、

そんなことに
強い関心のある社長、起業家の
ためのものです…

もしあなたが
そんな競合に圧倒的な差をつける
この”超スピード学習法”に
興味があるなら、、、

今すぐここをクリックして
その詳細を確認してください

http://directlink.jp/tracking/af/1470471/uiAoHtKq/

PS:
この”超スピード学習法”は
かなり強力なので、使う上で、
ちょっとした注意点があります…

この方法を一つ一つ取り入れ、
実践していくと、
その他大勢の人よりも
2倍、3倍、5倍と、、

人によっては、あまりに
頭の回転が速くなりすぎて
しまうことがあります。

あまりに回転が速くなることにより、
のんびり仕事をしている
社員に対してイライラしたり、

進むペースの遅いセミナーに
もどかしさを感じたりと、、

ちょっとした”副作用”もあるので、
そうなってもかまわないと
いう方のみ使用してください。

http://directlink.jp/tracking/af/1470471/uiAoHtKq/

PPS

今なら、このページで
この”超スピード学習法”
を62%オフで
手に入れられるようにしています。

ぜひあなたも
加速度的に学習スピードと理解力が速まる
この方法を試してください。

http://directlink.jp/tracking/af/1470471/uiAoHtKq/

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket